皮膚のトラブルは良くあります。大体は乾燥に伴う軽度の湿疹です。
またこれはちょっとひどいなという時は抗菌薬を飲んだり、真菌を調べたりする必要があるので(顕微鏡を持っている)皮膚科に行ってください。
それ以外の簡単なものは以下に示しているものをお使いください。

肌のガサガサ
基本的には保湿で良くなります。
主婦層を中心に有名になったのはヒルドイドでしょう。こどもの湿疹にかこつけてヒルドイドの大量処方するなと皮膚科学会も注意喚起しています。そのようなことを平気でする開業医はそういうことをしないと患者さんが来てくれない程度の医者だという認識であまり世話にはならない方が良いかもしれません。
さて気軽に使えるヒルドイドですがクリームがややベタつく方はローションをお勧めします。
塗り心地を別とすれば保湿剤としては実はワセリンが優秀です。水分をとどめてくれるので軽度の火傷などは綺麗に洗った後にワセリンを塗っておけば自然に治って行きます。コストパフォーマンスは最強です。

ちょっとした傷
刃物で切った、転んで擦りむいたなどで便利に使えるのがキズパワーパッドですが、室内での傷でしっかり洗うなど菌が付いてないことが前提です。時々見かけます、良く洗わずにキズパワーパッド内で菌が繁殖してしまっている人。もし不安があるなら毎日シャワーで洗浄して以下の軟膏をつけたガーゼに交換する方がが確実に治ります。ステロイドが入っている方が治りが良さそうではありますが、菌が強そうな時はステロイドなしが良いでしょう(エビデンスはありませんが・・・)。ちなみに動物(猫・犬)などの引っ掻き傷・噛み傷は抗菌薬内服する必要があるので、良く洗浄した後に皮膚科(一般外科・内科)に行きましょう。


かゆみのある軽度の発疹
ちょっとした痒みのある発疹であれば痒み物質を抑えてくれるレスタミンクリームで良いでしょう。アレルギーなどでポツポツある人はアレジオン(抗アレルギー薬)の内服をお勧めします。もし鉢に刺されたなどであれば、綺麗に洗浄後(針が残ってたら抜く)上記のステロイド入り抗菌薬の軟膏➕アレジオンの内服がオススメです。